2018年04月25日

買取査定のこと

「車の買い替え」と「車検を通す」お得なのはどっち!?

車を購入した後に訪れる「車検」。
新車の購入であれば初回は3年目に1回、それ以降は2年に1回のタイミングで車検を通すことが義務付けられています。

 

車検の時期が近く車の買い替えを検討している場合、車検を通して乗り続けるのと、思い切って買い替えをするのとどちらがお得なのか悩むところですよね。

車という大きな買い物なので、なるべく後悔しないためにも、しっかりとした知識を身につけることが大切です。

 

今回は「車の買い替え」と「車検」の関係について、どちらがお得になるかに注目してご紹介します。

 

 

「車検を通す」と「買い替える」ではどんな風に違うの?

日本の法律では、道路を走行するために2年に1回(新車の場合初回は3年に1回)の車検を通さなければいけません。

 

では、車検到来時に

・車検を通して乗り続ける
・同等の車両に買い替える
場合の費用やメリット・デメリットについて比較してみましょう。

 

車検にかかる費用

車検には、「整備費用+法定費用(税金など)」がかかります。
また走行距離が多い車の場合、部品の交換費用も必要になります。

車検を通して乗り続けると、買い替えより費用がかからないというメリットがあります。

 

デメリットとしては、年数が経っているので劣化による修理や交換などの費用が必要だったり、経過年数によっては重加算税の負担があります。

 

買い替えにかかる費用

車を買い替えるには、車両本体費用以外に、「法定費用+手数料」がかかります。

 

ただし、現車両に買取価格が付いた場合には、その差額を購入資金に回せるという特徴があります。
逆に廃車にする場合はその費用が追加で発生する場合もあります。

 

車検を通さずに買い替えるメリットには以下が挙げられます。

・新しい車両に乗る事で優越感や達成感を得られる
・早めの売却で高額売却の可能性が上がる
・車検費用がかからない
・修理やトラブルが少なくなり、安心して乗れる

・車種によっては税金の負担が少なくなる

一方、車を買い替えるにはそれなりの費用がかかるのと同時に、買い替えるための手続きも必要になります。

 

そのため、費用面だけでなく、車を買い替えたいモチベーションが何なのか(単に飽きたのか、家族が増えるので大きな車両へ・または子供が独立したのでコンパクトな車両へ買い替えたいのか、など)も視野に入れることが大切です。

 

 

車の買い替えを決めたら、車検前がベストタイミング

車を買い替えるには、なんらかの理由があります。

 

例えば、

・乗り換えたい車種がある
・結婚や子供が出来たなどライフスタイルが変わった
・車検や修理費用が高額で旧車に費用をかけたくない
・今の車が合っていない

上記のような理由であれば、車検前に買い替えることをおすすめします。

 

現車両の状態にもよりますが、車検費用には数万円~十数万円の費用が必要です。
(もちろん修理箇所が多い時にはこれ以上の費用が必要です)

多くの場合、同じ車両を車検前・車検後で査定したときの差額よりも車検費用の方が高くなります。

 

特に車検直後に売る場合には、車検の恩恵はあまり感じられませんので、それなら車検前にいっそ買い替えを検討した方が購入費用に多くお金を回せることになります。

 

 

車の「買い替え」と「車検」損得の分岐点とは

では具体的に「買い替え」と「車検」を比較したとき、どちらがいいかを判断する基準とは何なのでしょうか。

 

一番注目したい点は「車を売却したときに買取価格がどのくらいつくか」でしょう。

 

近年車両の性能は上がってきているものの、初回登録から5~7年程度で買取価格に大きく変動があり、10年程度で買取額がそれほどつかなくなる傾向にあります。

 

この「初回登録から5~7年」で現車両の買取査定額が一定以上ついている場合は、思い切って「買い替え」を選ぶと購入費用を抑えつつ新しい車両に乗り継ぐことができます。

 

 

一方、この時期の車両で「車検」を選ぶなら次のような状況があげられます。

・今すぐ乗りたい車両が見つからず「とりあえずの乗り換え」をして後悔したくない
・現車両に買替査定額がほとんどつかず、欲しい車の購入資金を貯める間、乗りつぶしたい

 

いずれの場合も、現車両の状態がある程度整っており、修理費用があまりかからないことが前提となります。

 

車両の状態があまり良くなく買取価格が付かない場合は早めに手放した方が維持費の面で結果的に損をしづらくなります。

 

 

また、乗り潰して廃車にする際にも費用が発生する点を忘れないようにしましょう。

 

以上の点をふまえると、買い替えたい明確な理由があるのなら、単に購入費用と売却額、車検を選んだ時の車検代を比較するだけでなく、「どのようなカーライフを送り、その選択をした場合どのような費用・維持費がかかるのか」も視野に入れてシミュレーションしてみると、あなたに合った選択肢が見つかりやすくなります。

 

 

車の買い替え、車検切れした車や修理前の車両には要注意

車の買い替えには本体価格以外にも様々な費用が発生します。

 

買い替え時に注意しなければいけないのは「車検切れの車両」を購入する場合です。
この時には、車を購入する費用と車検代が必要になります。

 

お気に入りの車両を見つけた際には、必ず車両の書類の端から端まで目を通し車検切れでないことを確かめることが重要です。

 

万が一車検切れで警察に捕まってしまったり事故を起こすと、30万円以下の罰金と免許の点数が6点減点になる「違反行為」となるリスクがあるので注意しましょう。

 

現時点で車検切れしていなくても、車検到来まで期日がない場合や、試乗してみて修理の必要な箇所がある場合も同様です。

 

もしこのような車両の購入を検討している場合には、価格や車種・グレードが同条件で車検までの余裕がある車両修理箇所の少ない車両がないか、についても十分に検討することが大切です。

 

 

車検を通すか買い替えるのか、自分のライフスタイルに合わせて検討しよう!

車を長年所持していくと維持費がかかります。

 

この「維持費」には車検費用だけでなく、日々のメンテナンス費用や使用年数・走行距離によるパーツの修理交換費用も計算に入れる必要があります。

 

就職や転職・結婚や出産などライフスタイルが変われば支払える費用や使い勝手の良い車種事情も変わってきます。

 

車を購入する際には、単に車検を受けるか買い替えをするか、といったことだけで迷わず、後悔のないようしっかりと自分のライフスタイルに合わせて検討しましょう。

 

車を売るなら高額買取の札幌ホンダへ!
査定士全員が資格を持つ安心の中古車ディーラーです。
無料査定は24時間受付中。お気軽にお問い合わせください!

 

車の買い替え時には車庫証明が必...
マイカーとカーシェア、徹底比較...

関連記事

2018年10月12日

買取査定のこと

札幌で軽自動車の買取なら「札幌ホンダ」にお任せ!高価買取のコツも

2017年12月22日

買取査定のこと

車の売却は車検の前後どちらが良い!?車検切れの場合は?

2017年08月03日

買取査定のこと

車の買取はタイミングを狙って!高額査定に近づく3つのポイント