2018年06月08日

カーライフのこと

カーシェアで節約!利用のポイントをおさえて貯金しよう!

リモコンキーを囲む車のおもちゃ

毎月の生活費を節約するために、カーシェアリングサービス(以下カーシェア)の利用をする人が増えています。

車を所有する際に必要な本体費用や維持費用の他にも、ガソリン代や駐車場代などの細かいお金が、カーシェアを利用すると大幅に節約出来る可能性があります。

 

今回は、カーシェアを利用することで節約するコツやポイントをご紹介します。

 

 

カーシェアとは?

カーシェアとは、カーシェアリングサービスの略で、自動車を他人と共同利用するサービスです。

有料の駐車場やマンションの駐車場などをステーションとして、会員が車両を一定の契約時間内利用出来ます。

 

レンタカーは、会員登録をしなくても使用でき、通常6時間や24時間といったパック料金でのレンタル契約をする人が多いのが特徴です。

 

車を利用する時はレンタカーショップまで借りに行き、その場で書類の手続きをします。

会員登録をしていなければ利用する都度、同じ手続きをしなければいけません。

 

一方カーシェアは、あらかじめ会員になる必要があるものの、10分や20分などの小刻みな時間単位から手軽に車を利用することが可能になります。

 

一度会員になり毎月の会費を支払うだけで、スマホやPCから利用時間を予約して車を取りに行き、利用後は再度同じ場所に戻すだけ。

簡単な手続きで車を利用することが出来ます。

 

 

カーシェアで節約できるお金とは?

カーシェアでは、車が必要な時にだけ借りることで多くの支出を節約することが出来ます。

具体例を6つご紹介しますね。

 

①車の本体費用(ローン費用)が必要なし

車を購入するとなると、高額な費用が必要です。また一括で購入するよりもほとんどの人がローンで購入をします。

カーシェアを利用することで車両の購入費用が必要ありません。

 

②維持費・駐車場代・メンテナンス代が必要なし

車を所有すると、地味に費用がかさむのが維持費とメンテナンス代です。

定期的な車検に加えて、普段のトラブルにおいて必要なメンテナンス。

お金の面だけではなく、修理工場に預けると手間と時間もとられ結構な負担になります。

 

カーシェアの場合、維持費とメンテナンス代は全てカーシェア会社がしてくれるので、手間もお金も全くかかりません。

常に車を置いておく必要がないので駐車場代も不要になります。

 

③保険料金が必要なし

車を購入した際に強制加入する保険は「自賠責保険」です。

その他にも任意保険もありますが、カーシェアでは料金に保険料も含まれているので、自身で保険に加入する必要がありません。

 

※カーシェアの会社によって保証の範囲は違います。

任意保険を含まない場合は別途任意保険の契約をオススメします。

 

④車の税金が必要なし

車を購入、また所有するには本体代金に加えて税金がかかります。

車を購入時は自動車取得税がかかり、所有する車の排気量によって決まる自動車税や軽自動車税、また車の重さによって決まる自動車重量税があります。

カーシェアでは、あくまでも借りているだけなので税金は全くかかりません。

 

⑤ガソリン代が必要なし

車を所有すると欠かせないのがガソリン代です。

価格も一定ではなく維持費がかさむ場合もあります。

 

カーシェアはガソリン代込の定額料金なので、ガソリン代に気を使わずいつでも車を利用することが出来ます。

(※使用中にガソリンが不足した場合は車両備え付けの給油専用カードを使用します)

 

⑥料金支払いがクレジットカード

ほとんどのカーシェアの料金支払い方法はクレジットカードです。

クレジットカードの利用でたまるポイントに加えて、カーシェア会社がポイントで還元してくれる場合もあるので非常にお得に支払うことが出来ます。

 

車を所有することによって必ずかかる費用を削減すると、今までかかっていた車に関する費用を大幅に節約することが出来ます。

カーシェアは毎月の登録費用と契約した時間分の利用料だけの支払いなので、とてもシンプルでわかりやすいです。

 

マイカーを手放してカーシェア利用をご検討の方、札幌ホンダでは車の買取を行なっています。

今お持ちの車の査定額が気になる場合は、ぜひお気軽にご相談下さい!

 

 

カーシェアを快適に利用するポイント

電卓と木製の車のおもちゃ

カーシェアを利用するとコスト面ではとても満足度が高いですが、時には不便さを感じることもあるでしょう。

カーシェア利用時のポイントをご紹介します。

 

予約がとれないストレスを解消するコツ

一番のストレスは、車を利用したい時に予約がとれないことでしょう

どうしても休日などは予約が集中してしまうので、借りたい時に借りれないと不便さを感じてしまいます。

 

この場合には、急な予約をしなくて済むよう買い物やお出かけなど使う日を事前に決めて利用したり、予約が可能になったらすぐに予約をする(予約には受付可能期間があります)、キャンセル待ち機能を活用するなどの対策をする必要があります。

 

快適な利用には、自宅からステーションまでの距離がポイント

カーシェアは、決まったステーションにある車を利用するので、自宅からステーションまでの距離が重要になります。

特に雨の日などは、ステーションまでが遠いと面倒と感じてしまう人も多いでしょう。

 

自宅から近いステーションを持つカーシェアの会社を選ぶなど、上手にカーシェアを利用することをおすすめします。

 

長時間利用が多いならレンタカーとの比較も視野に

カーシェアは、短時間や近距離の走行が多い人にメリットがあるサービスです。

長距離運転や長時間契約の多い人なら、レンタカーの月極契約などがお得になる場合があります。

 

ただし、カーシェアでもイレギュラーの長時間利用がお得になるコースを設けていることもあるので、ご自身の使い方を細かくシミュレーションしてからの契約がオススメです。

 

 

カーシェアを利用することで、節約したお金を賢く活用!

車を所有するのが当たり前だった時代から、車をシェアする時代に変わってきている今、車にかかっていた費用が、生活スタイルに大きく影響しています。

 

カーシェア利用によって節約出来たお金を、貯金にまわしたり他の生活費にあてることで、今まで以上に賢く車と付き合うことができる選択肢となりそうです。

 

今後ますますカーシェアの可能性は広がることでしょう!

 

 

車を売却するときの注意点って、...
カーシェアの仕組み。メリット・...

関連記事

エンジンルームの前でOKサインを出す女性

2018年08月10日

カーライフのこと

車の維持費を節約する方法を具体的に紹介します!

2018年05月11日

カーライフのこと

マイカーとカーシェア、徹底比較してみました!

掌に青い車の模型

2018年10月26日

カーライフのこと

車を手放す理由とは?損をしない売却方法についても解説!