2018年05月11日

カーライフのこと

マイカーとカーシェア、徹底比較してみました!

近年、「カーシェアリング」という言葉を良く耳にします。

指定の駐車場に止まっている車を、好きな時に好きな時間利用でき、コスパも良くPCやスマホからの簡単な手続きで利用が出来る、とその利便性の高さから注目されているサービスです。

 

今回は車を利用するにあたって、マイカーを維持するのとカーシェア契約をするのと、どっちがお得で便利なのかをご紹介します。

 

 

カーシェアリングの仕組みとは?

カーシェアリングとは、必要な時に自由に車を利用出来る新しい移動手段です。

 

カーシェアの登録方法は、会員登録を行い、車を利用したい日程や時間をPCやスマホから事前予約します。

ステーションといわれる一般の駐車場に車が置かれていて、会員カードなどでドアを解錠し車内にある鍵でエンジンをかけます。

返却する場合も同様にステーションに車を置き会員カードで施錠します。

 

マイカーの場合、維持費や修理費などのコストがかかりますが、カーシェアリングでは会費・利用料で修理費や駐車場代がまかなわれ、車両維持に関する各費用負担を減らすことが出来ます。

利用時間も、まとまった時間単位ではなく分単位での契約が可能な業者も多く、身近な距離の運転でも手軽に利用できるため、レンタカーよりも安心、という方もいるようです。

 

 

マイカーとカーシェアのメリットとデメリット

マイカーを所有するとき、カーシェアを利用するとき、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

一番の大きな違いは「車両のカスタマイズなど『自由度』をとるか、各種契約・メンテナンスの必要がない、維持費がかからないといった『利便性』をとるか」ではないでしょうか。

 

車両自体のカスタマイズだけでなく、車内空間をどう使うかも自由に決められるというのは意外とメリットを感じる点も多いでしょう。

 

たとえば、最近、禁煙・分煙の波が大きくなり「喫煙所を探すのも一苦労」という声が聞かれる中でマイカーは自由に喫煙が可能です。

自分の好きなインテリアに変えることができないだけでなく私物を置くことも出来ません。

チャイルドシート・ベビーシートが必要なお子様がいる家庭では、カーシェア時間中に付け外しをしなければならず、カーシェアは不向きかもしれません。

 

ですが、カーシェアでは税金や保険料、駐車場代ガソリン代など、マイカーでは必ず発生する維持費がかからないのも大きなメリットといえます。

 

カーシェアの方がメリットが大きく、マイカーの買取をご検討されるなら、ぜひお気軽に札幌ホンダで車の買取についてご相談くださいね!

 

 

新しい車の楽しみ方、マイカーをカーシェアしてみよう!

カーシェアリングサービスとは一般的に、車を持っていない人がカーシェア業者の所有する車両を契約時間や料金に応じてシェアすることを指します。

 

ですが、すでに所有している自分の車を、仲介業者を通じて近隣の人たちと「カーシェア」するサービスも注目を集めてきています。

新しい車両を購入したいけど、今ある車両も時々使用するので買取に出すのは迷う、だけど維持費が気になる、という人にオススメのサービスです。

 

車の所有者は、シェアリング手数料が自身の収入となり維持費の節約ができるだけでなく、シェアすることによって、自身の車両をシェアする人達との様々なコミュニティが広がっていくと、その可能性が期待されています。

 

使用手順は個人でのカーシェアリングを仲介するサービスにスマホやPCで登録をするだけです。

車の大きさやスペックにより貸出金額の相場は異なり、貸出価格は相場の範囲なら自分で決めることが出来ます。

 

マイカーを所有していても、使わない時間が多ければ、シェアリングサービスを利用することで収入を得られる可能性が発生します。

マイカーでかかる維持費などを考えると、マイカーをカーシェアする方法も有効な選択肢といえるでしょう。

 

ただし、自動車保険の契約内容の見直しが必要になりますので保険会社への相談も忘れずに行いましょう。

 

 

「カーシェア」や「レンタカー」使い分けることで賢く車を利用する方法

カーシェアとよく比較されるのが「レンタカーを利用する方法」です。

マイカーを購入となると車体代や維持費、税金等たくさんの初期費用がかかります。

それに比べレンタカーであれば、決まった時間単位の料金で、車をレンタルすることが出来ます。

 

カーシェアとレンタカーは目的やシーンに合わせて使い分けると快適に利用出来るでしょう。

例えば、レンタカーは出発した営業所と違う営業所で車を返却出来るサービスがありますが、カーシェアでは基本的に出発したステーションへの返却が求められます。

 

また、カーシェアを利用する際には前もって返却時間を予測しその予定時間での貸出になります。

なので、小旅行に使用し「もう少し延長したい」と思っても、次に予約している人がいる場合には延長することは出来ません。

 

また、人気のステーションではそもそも延長できない可能性も高いため、交通状況の混雑による遅延も計算に入れて利用時間を決めなければなりません。

 

カーシェアは、基本的に料金が安く、また決まった短時間の行動時には最適です。

レンタカーは、引っ越しや帰省、行き帰りで移動方法の違う旅行などで長時間の利用が見込まれ、使用後は別なステーションに乗り捨てしたい場合はとても便利なサービスです。

 

 

カーシェアの利便性を上手く活用して快適なカーライフを

マイカー、レンタカー、カーシェアにはそれぞれにメリット・デメリットがあり、その時々のシチュエーションにふさわしい車両の使い方を選択することで快適なカーライフを送ることができます。

 

マイカー購入は大きな買い物です。

「普段はあまり乗らないけど車が必要な時もあるし…手放すか悩むな…」「2台目の車両を時々利用したいけれど、購入するほどは乗らないかも…」といったケースであれば、各種カーシェアサービスを上手く活用することも検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

「車の買い替え」と「車検を通す...
車を売却するときの注意点って、...

関連記事

リモコンキーを囲む車のおもちゃ

2018年06月08日

カーライフのこと

カーシェアで節約!利用のポイントをおさえて貯金しよう!

CAR SHAREの文字を囲む車のおもちゃ

2018年06月22日

カーライフのこと

カーシェアの仕組み。メリット・デメリットをチェック!

来るまで渋滞する大きな道路

2018年09月25日

カーライフのこと

マイカーとタクシーを比較!結局どっちがお得?