2018年09月25日

カーライフのこと

マイカーとタクシーを比較!結局どっちがお得?

来るまで渋滞する大きな道路

車の所有には、必ず年間の維持費がかかります。

もし車の所有をせずに、代わりにタクシーの利用にするとどうなるでしょうか。

 

実際にマイカーの利用頻度をふまえて算出した年間でかかる維持費用と、車を持たずタクシー利用でかかる費用とはどのくらいの差がでるのでしょうか。

 

今回は、家計への負担が少なくてすむ方法をマイカーとタクシーを比較してご紹介します。

 

 

自家用車の年間の維持費は?

車の購入費やローン返済は別として、おおまかな維持費としてかかる費用項目としては以下のようになります。

 

・自動車税は年間で29,500円~

・自動車重量税は年間16,000円~

・車検は年間80,000円~

・自動車保険料(自賠責保険料)は13,000円~

・ガソリン代は年間で100,000円~

・駐車場代やメンテナンス代は年間100,000円~

 

上記でかかる費用を全て合わせると最低でも338,500円、それにプラスして購入時のローン返済金額が上乗せされます。

 

たとえば軽自動車の相場である月額分割支払い額の15,000円程度を月々上乗せした場合、年間で約50万円以上は維持費用としてかかります。

(新車で残価設定ローンなどを活用すれば、月々の支払額はもっと抑えられる可能性が高まりますが、支払い総額は高くなる傾向にあります)

 

もちろん車種や保険の種類であったり、走行距離や駐車場の有無によっても変わりますが、車を所有し維持するには平均して年間約50万円以上は必要と考えておいた方がいいでしょう。

 

年間維持費のより詳しい情報は【車の年間の維持費はどれくらい?軽自動車と普通自動車の違いもご紹介!】に掲載しています。

 

 

自家用車にかかる維持費をタクシー利用に換算してみよう

自家用車の維持費が例えば年間50万円だとすると、1ヶ月で換算すると50万円÷12ヵ月=41,666円になります。

1ヶ月で約4万円、1週間で約1万円、1日だと約1,400円という計算になります。

 

もし1週間のタクシー代が1万円以内なら、自家用車よりもタクシー利用の方がお得と考えられます。

運転手付きでの移動が可能になるのと同時に、事故の賠償リスクを負うこともありませんね。

 

※参考…札幌市の場合、タクシーの初乗り運賃が670円(1.6kmまで)、以後302mごとに80円加算されます。(タクシー会社によって運賃や加算金額が異なる場合もあります)

 

ただし、タクシー利用の方が節約になるかどうかを考えるのも1つですが、実際はコスト以上に車自体に価値を感じるかどうかがポイントになってきます。

車の所有には、例えば車が好き、運転が好き、家族だけの空間で長距離を移動したい等の欲求を満たすための手段になるので、それぞれ個人の価値観や幸福感を満たす選択をするべきでしょう。

 

もしマイカーの買取をご検討されるなら、お気軽に札幌ホンダで車の買取についてご相談ください!

 

 

自家用車とタクシー利用のメリット・デメリット

はてなマークとびっくりマークを手に乗せる女性

自家用車とタクシー、利用する際のメリット・デメリットを比較してみましょう。

 

自家用車

■メリット

・車利用に自由度があるので、出かけたいときにすぐ出かけられる

・自分仕様にカスタマイズ出来る

・時間が限られていないので、長時間の利用が出来る

 

■デメリット

・車を購入するコストがかかる

・駐車場代やメンテナンスが必要になる

・維持費用がかさむ

 

自家用車の場合、主なメリットは「自分のタイミングで使用できる」「車を自分仕様に出来る」の2点でしょう。

カスタマイズしたり、洗車してピカピカにすることで愛着がわいてきます。

また、自宅から駅までが遠い、公共交通機関が発達していないなど居住環境によっては自家用車がなければ移動も困難な場合があります。

 

タクシー

■メリット

・車を所有する必要がなくなるので車体代は必要ない

・駐車場代・メンテナンス費用が不要

・運転手付き

・目的地ギリギリまで送迎が可能

・交通事故による賠償リスクを避けることが出来る

 

■デメリット

・利用したいときに利用できない可能性がある(つかまらない、予約できない等)

・長距離移動にはコストがかさむ

・行きたい場所が伝わらない可能性がある

・乗車人数や荷物が限られる

 

タクシーのメリットは「維持費がかからない」「手を挙げてタクシーをつかまえるとどこからでも利用が出来る」などが挙げられます。

自分で運転する必要がないので、事故のリスク回避や飲酒可能になるところはタクシーの良さといえるでしょう。

 

※一部地域では自分で車両を運転することが困難な高齢者にタクシーチケットなどを配布しているケースがあります。その場合は、自家用車を持つよりも安心して移動ができる、というメリットもあります。

 

また、一時的な車の利用の場合、レンタカーやカーシェアリングも利用することが出来ます。

主にレンタカーは長時間(12時間以上)の利用時におすすめ、カーシェアリングは短時間の利用時にとても便利な手段です。

 

詳しい内容は【マイカーとカーシェア、徹底比較してみました!】でもご紹介しています。

 

 

毎月かかる車の維持費コストをしっかり見直そう!

タクシー利用は贅沢と思いがちですが、街乗りで短距離移動が多い場合であれば、長い目でみると自家用車よりもタクシー利用でコストを削減できることが分かりました。

 

近年では、カーシェアリングの普及により「自家用車を所有するのが当たり前」という時代から一変してきています。

 

普段の車の利用方法を見直し、今マイカーを持つかどうか、自分のライフスタイルに合った選択ができるよう検討してみましょう。

 

 

車の買取契約後のキャンセルにつ...
札幌で軽自動車の買取なら「札幌...

関連記事

コインと木製の車のおもちゃ

2018年07月27日

カーライフのこと

車の年間の維持費はどれくらい?軽自動車と普通自動車の違いもご紹介!

リモコンキーを囲む車のおもちゃ

2018年06月08日

カーライフのこと

カーシェアで節約!利用のポイントをおさえて貯金しよう!

CAR SHAREの文字を囲む車のおもちゃ

2018年06月22日

カーライフのこと

カーシェアの仕組み。メリット・デメリットをチェック!